世界最大規模のマザー工場 NEO新城工場完成

長年培ってきた現場のノウハウや匠の技と最新のデジタル技術を融合したNEO新城工場が完成しました。
工場のデジタル化を推進するにあたり、機械の配置や生産に関わるチームの働き方、仕事の進め方を変えるには新たな工場を建てる必要がありました。「魅せる工場」スマートファクトリーは、稼働率、生産状況など「ものづくりの見える化」を実現し、既成概念にとらわれない新しいものづくりに挑戦する「ZERO-ONE」という発想のもと、働く人々の意識に大きな変化をもたらすためのすばらしい環境を整えることができました。

NEO新城工場のシンボルともいえる 芸術家 三澤憲司氏による鎖のモニュメント「地球を吊る」。そして緑豊かな自然と調和されたオーエスジー世界最大規模のNEO新城工場。オノコム関係者のみなさまには構想・企画の段階からご協力いただき、清潔感あふれる素晴らしい工場を無事完成させていただきましたことに、心より感謝申し上げます。

オーエスジー株式会社
代表取締役社長 兼 CEO 石川 則男 様

****************************************

「ZERO-ONEの発想は、多様性から生み出される」

■スマートオフィスについて
家具やレイアウト、色などパターンも多く、社員一人ひとりが仕事をしやすい環境を選ぶことができるようになりました。製造部門にフリーアドレスは敬遠されがちですが、今回風穴を開けれたことで、今後のモデルとなる素晴らしいオフィスができたと思います。

いろいろな話が聞こえてくる、違う考え方に自然に触れることができる、対面型コミュニケーションの場としても、働き方の多様性が求められるなか、非対面型のコミュニケーションとの使い分けもできるようになり、今後生まれる良い効果にとても期待しています。

■社員食堂について
変化のある開放的な空間と選択肢が豊富でとても美味しい食事。憩いの場として利用する従業員も増え、とても満足しています。その一方、いかにして他工場の食堂を今後より一層充実させて行くかということが、とても重要であると感じております。

オーエスジー株式会社
常務執行役員 竹生 光志 様

その他のお客様の声

About the author: m-s